黒猫屋のにくきゅう

リメイク座布団の作り方

e0365536_12525471.jpg


布団の作り方 その二

洗った綿を剥がして側(袋に縫った布)に乗せる。最初は側の二倍くらい、なければ何枚かを剥ぐ。
e0365536_12525494.jpg

※剥ぎ合わせるところは、引きちぎって薄くフェードアウトさせ、なじませるのがコツ

e0365536_12525570.jpg

二枚目からは布団サイズに綿を重ねる
このとき大きな綿が上下にくるようにして真ん中は小さいもので良いが、隣どうしの綿は段差ができないように↑と同じになじませる

e0365536_12525558.jpg

好みの厚さになったら一番下の大きな綿で包む。大きめの綿で上下交互に数回包みこむ
e0365536_12255303.gif
厚さの加減は難しいと思います。悩んだときは、綿に側を乗せて座ってみましょう。少し多いかな、と思うくらいがいいと思います。だんだん薄くなっていきますからね。

e0365536_12525545.jpg

四隅に糸を付ける。糸はボタン付け糸や刺し子糸のような太くて丈夫なもの、針はなるべく長いものを使う。
3メートルくらいに切った糸を二本どりで綿は端から4~5センチくらい、側は2センチくらいのところを二回すくって糸をきつく縛る。後で引っ張る糸なので、取れないようにシッカリ

e0365536_12525533.jpg

表に返して手で綿を角にシッカリ押し込む、そのあとで糸を引き束ねて縛る

e0365536_12525679.jpg

入れ口をたてまつりで縫い留め、綿がずれないように真ん中を糸で縫い留める。今回は長座布団なので二か所縫ってます

これで完成~
e0365536_12304705.gif

こたつ布団の綿はまだ残ってます。


e0365536_12274547.gif
裁縫・刺繍 ブログランキングへ
e0365536_12263480.gif
ポチっとお付き合いいただけるとうれしいです。


e0365536_12272194.gif
2015年使い終わった糸 絹糸1120m、手縫い糸100m、刺しゅう糸24m、ミシン糸200m
[PR]
by kuronekoya443 | 2015-09-13 07:37 | 布小物他 | Comments(0)
<< 横浜でホテルランチ ハロウィン図案&布団その一 >>



加賀ゆびぬきや和小物作り。相棒の朔太郎との楽しい毎日。
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
検索
最新のコメント
> pontousuさん..
by kuronekoya443 at 22:49
> うさこさん こちら..
by kuronekoya443 at 22:45
こんにちは~ 指ぬきで..
by pontousu at 16:00
サンタさん 作って頂き嬉..
by うさこ at 13:27
> うさこさん 見た目..
by kuronekoya443 at 22:39
> みっこさん こんば..
by kuronekoya443 at 22:37
くぐってますね~。 ゆ..
by うさこ at 19:47
こんにちは㈳..
by みっこ at 09:17
> うさこさん どーし..
by kuronekoya443 at 18:55
> 魚月さん は~い、..
by kuronekoya443 at 18:54
フォロー中のブログ
タグ
ブログジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
画像一覧
外部リンク
メモ帳
その他のジャンル
ライフログ
最新のトラックバック
ピンクッション
from ステッチ・すてっち・stit..